ロングは決済!ショートは様子見

日々の相場分析

こんにちは。

本日もビットコインの相場分析をしていきたいと思います。

早速、ドル建てチャートをご覧ください。

昨日、お伝えした通り、黄緑色のサポートラインを割れた所(緑色の矢印の所)で持っていたロングポジションは決済しました。

青色の破線はあまり意識されていなかったようですね(まあ、参考程度でしたけど…)。

そして、新たにピンク色のレジスタンスラインを引いてみました。

ちなみに、昨日消滅した(と考えた)オレンジ色の平行チャネルは残しておいてもややこしいだけなので消しました。

それと、円建てチャートの方も参考に見ていました。

決済は、ドル建ての黄緑ラインを参考にしましたが、こちら円建てチャートの紫ラインは、きれいだったので、下抜けたらショートも有りかな?と考えていました。

そのためにはもう1回くらい反発してほしかった(と昨日書きました)のですが、反発はしなかったので、今回はショートは見送りたいと思います。

ドル建てチャートの黄緑色のサポートラインの方では、下抜ける少し前に1回反発しているようですが、こっちのラインはきれいではないなーと思っていたので、ショートポジションを取る参考にはあまりしたくなかったです(ヒゲがはみ出ているのがどうも気になる)。

ラインのきれいさにはこだわる主義なので(2ヶ月くらい前にも書きましたが…)。

 

ところで今回の損益は、

10月3日 1,110,125円(買い) → 10月6日 1,131,161円(決済)

利益 21,036円

でした。

 

またいつものように、参考になるラインが出現するまで待ちたいと思います。

本日はこれで失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました