サポートラインを割れて下落する

日々の相場分析

こんにちは。

本日もビットコインの相場分析をしていきたいと思います。

まずは1時間足チャートを見てみましょう。

9月30日頃よりお伝えしていましたが、昨日、青のサポートラインを下抜けたのでショート(売り)ポジションを取りました。

これについては、下記の5分足チャートで説明したいと思います。

黄緑色の矢印の所でショートポジションを取りました。

アラートを設定していたので、何とか青ライン下抜けのタイミングでポジションを取ることができました。

その後一気に下がってきたので、早々に(紫色の矢印の所で)ポジションを決済しました。

 

今回の損益は、

10月2日 1,124,532円(売り) → 10月2日 1,114,071円(決済)

利益 10,461円

でした。

 

今回は理想的なトレードでしたね。

最近、トレードチャンスを逃すことが続いていたので、今回はトレードできて良かったです。

そして今後の予想ですが、ファンディングレートに黄色の帯が出てきたので、上がることを予想して先ほどロング(買い)ポジションを取りました(茶色の矢印の所)。

下がってくるようであれば、早めにロスカットしたいと思います。

さらに、水色のトレンドラインも新たに引いたので、このラインもトレードの参考にしたいと思います(まだ参考程度です)。

 

それと本日は、9月の成績を出したいと思います。

まずはトレードの成績です。

(決済日と損益)

  • 9月4日    71,505円
  • 9月10日   -106,218
  • 9月16日    52,509円
  • 9月21日    31,135円
  • 9月29日   -11,181
  • レバレッジ手数料計 -5,837

9月の合計損益 +31,913円でした。

 

次に、9月17日頃より開始したビットコピーの成績も出したいと思いますが、少し不具合があったのか、手動決済した所があります。

「BUSD Minted Buy」というbotを推奨倍率である1.08倍でコピーしました。

9月17日~9月30日に決済した分の成績は -0.07236109BTC でした。

そこまではマイナスでしたが、10月1日決済分が 0.07735438BTC で、マイナス分を一気に取り戻してくれました。

しかし、この10月1日に不具合なのかでショートポジションを多めに取ってしまったようで、手動で決済した分の利益が 0.0044852BTC です。

手動決済分を引くと10月1日の利益は 0.07286918BTC です。

なので、9月17日~10月1日までの利益は 0.00050809BTC です。

一応、現在はプラスになっていますが、ここまでくると、0.00……と数字がいくつも並んで、途中でわけが分からなくなりそうです。

計算も、0(ゼロ)ばかり並ぶのでとても煩雑はんざつでした。

上記は「バイビット」でコピートレードをしていましたが、試しに「FTX」でもビットコピーを行なっていました。

バイビットは利益がBTCで出るので、(成績をまとめる時に)上記のように数字がたくさん並び、ぱっと見て良く分からない状態でしたが、FTXの方は利益がドルで出てくるので、分かりやすかったです。

なので、今日からビットコピーはFTXで行いたいと思います。

利益はドル換算で出るので、分かりやすくなると思います。

9月は途中からだったので、10月から本格的にスタートですね。

コピー対象や倍率はこのまま変更なしでいきます。

ということで、本日はこの辺で失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました