レジスタンスラインがまだはっきりしない…

日々の相場分析

こんにちは。

本日もビットコインの相場分析をしていきたいのですが、その前にお知らせがあります。

昨日、「ビットコピー」というものをご紹介しましたが、記載事項に少し誤りがありましたので訂正させていただきます。

Bybit(バイビット)でしか運用できないと書いてしまいましたが、FTXという取引所でも運用可能でした。

「ビットコピーは、バイビットに加え、FTXでも運用できる」ということです。

どうも失礼いたしました。

 

話変わりまして、チャート分析をしていきましょう。

1時間足チャートをご覧ください。

青のライン(かつてのサポートライン)が意識されたのでしょうか?

11,100ドル付近で反発していますね。

レジサポ転換(過去のレジスタンスラインが今度はサポートラインとして機能すること、またはその逆)という言葉がありまして、もしかしたら現在がそんな感じかも…ですが、まだ「この青ライン(11,120ドル付近)がレジスタンスライン(抵抗線)だ」とはっきり断言できないかなーと考えています。

まだ青ライン付近で一回反発しただけなので、たまたまかもしれないし、レジスタンスと決めつけるのは早いかなと思っています。

これが、このあと青ラインで2~3回反発するようなら、「ここはかなり意識されているレジスタンスラインだ」と言えそうで、その時はこのレジスタンスラインの上抜けでロング(買い)を狙いたいと考えています。

なので、今は青ライン付近に近づいてくるまでじっくり様子見です。

ところで、もしこのまま下がっていったとしても、どこまで下がっていくのか今はちょっと分かりません。

ピンクのラインは決済の目安として引いただけのラインなので、このラインは別に意識されるとは思っていません(ややこしいので次回から消します)。

基本的には上昇の勢いはまだ続くかなー?という目線で見ています(ポジションはまだ取りませんが…)。

上記のように、レジスタンスラインがはっきりしたらトレードをしたいと思います。

 

ビットコピーも、昨日ブログを書き終えてから設定したので、今日辺りから徐々にポジションを取ってくれる(コピーしてくれる)ことでしょう。

毎月、ビットコピーの成績も載せていきたいと思います。

今日はこの辺で失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました