1万ドルを背に上がっていけるか?

日々の相場分析

こんにちは。

本日もビットコインの相場分析をしていきましょう。

早速、チャートを見てみましょう。

1時間足チャートはこんな感じです。

新しく1万ドル付近(10,000ドル~9,850ドル辺り)に緑色の帯を描きました。

数日前の12,000ドルライン(黄色の帯ライン)の時もそうでしたが、10,000ドルという切りのいい数字が現在はサポートラインとして意識されているように思います。

逆に言えば、この緑色の帯ライン(1万ドルライン)を割ってくるとさらに下落してくると思うので、その際には、またショートを取っていきたいですね。

しかし、ロングポジションはまだ保有中なので、もし緑色の帯ラインを割ってきた場合は、このロングをどうしようか現在考え中です。

直近の最高値(8月17日の12,470ドル辺り)から直近の最安値(9月5日の9,850ドル辺り)まで、約21%下落していますが、(私の)中期・長期的な目線(予想)は変わらず、上昇です。

中長期的な上昇トレンドの途中で、高値から20%くらい下落する(そしてその後上昇していく)ことはビットコインの相場ではよくあることなので、(中長期的には)あまり気にしていません。

むしろ、(中長期的に)絶好の押し目だと思っています。

私は、短期トレードもしていますが、実はそれとは別にビットコインを買って長期保有もしています。

いわゆる「ガチホ」ですね。

なので、長期的な分析(予想)もこれから記事にしていければと思っています。

今日はこの辺で失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました