11,100ドル付近が底値か?

日々の相場分析

こんにちは。

本日もビットコインの相場分析をしていきたいと思います。

早速チャートをご覧ください。

新しく青のトレンドライン(サポートライン)を引きました。

紫のラインは、前回引いたものを延長した(右に伸ばした)ものです。

この青のサポートライン、11,120ドル付近なのですが、8月12日にもちょうどこの辺で止まっているので、けっこう意識されているサポートのように思います。

ここ数日は、11,100ドル~11,600ドル辺りを推移しているレンジのようになっていますが、そろそろ下げ止まったような気もします。

この付近が底値でしょうか?

上値も重いような感じですが、いったん火がつけばどんどん上がっていくと思います。

ただ、「火がつくまでにはもうしばらくかかるのかなー?」とも思います。

もし、もう一回この青ライン(11,120ドル付近)まで下がってきた場合、このラインをもとにトレードをしようかと考えています。

基本ロング目線なので、「青ラインに反発したかな?」と思った所でロングを入れるのがいいのでしょうが、反発狙いは少し難しいんですよね~。

何をもって反発したと判断するのか?という所が難しいのですが、チャートの形などで判断するしかありません。

反発しても、すぐに逆行して青ラインを下抜けしてしまう場合もあるので、その辺が難しいです。

過去の記事にも書きましたが、ラインをもとにしたトレードでは「反発」狙いよりも「抜け」狙いの方がトレードしやすいです。

もし、青ラインを下抜けした場合にはショートを取ることも考えています。

まあ、ただ「その辺まで下がることはもうないかなー?」と少し思っています。

もしここから上がっていくとすれば、今度は紫色のラインにぶつかりますので、ここは反発は狙わず、抜けたところを狙いたいと思います。

ただ、そこ(紫ライン)から上も重たい感じがするので、取れたとしても少しでしょうね。

と言う事で、今はそんな風にトレード戦略を考えています。

今日はこの辺で失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました