12,000ドルラインを抜けるのか?それとも厳しいか?

日々の相場分析

こんにちは。

本日もビットコインの相場分析をしていきます。

まずはチャートをご覧ください。

昨日持っていたロングポジションですが、その後すぐに決済しました(黄緑色の矢印の所)。

12,000ドル付近は押し戻されそうだと思っていたので、早いとこ売りたいと思っていました。

そして、昨日引いた茶色の平行チャネルを少し抜けたと思ったら、すぐに下落してまたチャネル内に引っ込んでしまったので、「ダメかな~?」と思い、そこで決済しました。

そしたらその後、平行チャネルを抜けてまた上昇したので、「惜しいことをしたなぁ」とも思いましたが、まあ、利益は取れたので良かったです。

結局、「その後上がるか下がるか」なんてのは誰にも分かりませんからね!?

オレンジ色の平行チャネルも引きましたが、これは茶色の平行チャネルの引き直し(調整)です。

私の記事をご覧になっている方はもうご存じかも知れませんが、平行チャネルの引き直しはたまにやります(この辺に説明が…)。

過去の記事に、私の相場観やラインの引き方(こだわり)、使用している分析ツールなどいろいろ載せているので、ぜひ「過去の記事」にも目を通してみてください。

 

ところで、今回の損益ですが…

8月13日 1,242,848(買い) → 8月14日 1,248,821円(決済)

利益 5,973

でした。

 

今後の予想ですが、やはり12,000ドル付近は厳しそう(売り圧力が強そう)ですね。

12,000ドル付近で押し戻されているうちはレンジ相場が続きそうですが、「いつかは」12,100ドル(8月2日の高値)を突破して、もっと上を目指して昇っていくだろうと考えています。

では、それが「いつ」なのか?ですが、それは私にも分かりません…。

「いつ突破するのか」という事を予想するよりも、「突破したのを確認したらロングを取る」という事の方が簡単だと思います。

という事で、12,100ドル付近を突破した時に注目しましょう。

それからポジションを取っても、遅くはないかと思います。

今日はここで失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました