三角上抜けに早合点も、結果オーライ!

日々の相場分析

こんにちは。

今日もビットコインチャートを見て、今後の予想をしていきましょう!

こちら1時間足チャートです。

昨日の記事で、

「(一番上の)ピンクのラインを上抜けたらロングを取る」

「上は12,000ドル付近で押し戻されそう」

「11,000ドル程度まで下がったらそこでロングを取るのも有り」

といった事を書きました。

そして、その後ピンクラインを上抜けた所でロングを取りました。

オレンジ色の矢印の所です。

ロングを取ったのは良かったんですが、その後すぐにピンクラインの下に下がってしまったので、「ちょっと早まったかなぁ?」「もう少し上抜けをしっかり確認してから取れば良かったな~」と思いました。

損切りも考えましたが、昨日の記事で「11,000ドル程度まで下がったらそこでロングを取るのも有り」と書いたように、もう少し下がったとしても、どの道ロング目線だったので、「まあ、もうちょっと様子を見ていてもいいかな?」と思い、そのままロングを保有していました。

そしたらその後、ピンクのラインを再び抜けてからグングン上昇して行ったので、やっぱり見立て(予想)は合っていたようでしたね!

こうして見ると、私が取った所は「ダマシ」だったのでしょうかね?

過去の記事で書きましたが、私は「ダマシ」という言い方(考え方)はあまり使いたくないので、単に自分が「上抜けをしっかり確認しないまま早合点で取ってしまった」だけだと思っています。

ここで言う「上抜けをしっかり確認」というのは、少し説明が難しいですが、簡単に言うと、「ちょびっと出た(抜けた)だけではすぐに取らない」といった感じでしょうか。

じっくり待って、「こりゃぁ、どう見ても抜けたでしょう」と思えるくらいで取る、という感じです。

今回は少し焦ってしまったと後になって反省しました…。

ちなみに、青のラインも新たに引けましたが、結局このピンクと青の三角持ち合いを上抜けた感じになりましたね。

まだポジションは保有中ですが、12,000ドル付近は厳しいと思うので、早々に良さそうな所を見つけ、売ろうと考えています。

それと、小さな茶色の平行ラインが引けましたが、ここを上抜けたとしてもすぐ上に12,000ドルラインが控えているので、あまり上がらないのでは?と考えています。

下がる前に早いとこ決済した方が良さそうかなー?と思っています。

今後の予想ですが、しばらくはレンジ相場(12,000ドル~10,600ドル)になるのではないでしょうか。

12,100ドルを突破しない限り、このレンジ相場が続きそうですね。

今日はこの辺で失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました