ビットコイン高騰前か?ハッシュリボンに買いシグナル

こんにちは。

本日もビットコインの相場分析をしていきたいと思います。

まずはこちら。1時間足チャートですね。

平行チャネル(オレンジライン)の中をジグザグしていますね。

やはり、このままジグザグしながら、じわじわと上に上がっていくのでしょうか?

下のラインまで行ったら買い、上のラインにタッチしたら売り」という戦略で行くのもアリかと思います。

青のラインが、昨日説明した三角持ち合いの上のラインなので、ここにぶつかって、上に抜けるか、下に戻されるかが注目です。

三角持ち合いを日足チャートで見てみましょう。

きれいに三角ラインを形成しているのが分かります。

この三角保ち合いをどちらかに抜ければ、大きく動くでしょう。

本日もノーポジションですが、そろそろポジションを取っていこうかなと考えて、チャンスを待っています。

今日は、ちょっと注目のニュースがあったので紹介したいと思います。

ビットコイン史11回目の「買いシグナル」点灯

こちらの記事によると、ハッシュリボンに買いシグナルが点灯したとのこと。

ハッシュレートの30日移動平均線が60日移動平均線を上回るゴールデンクロスが起きたようで、これが起こった(ビットコイン史上の)過去10回は、いずれも爆上げしたとのことです。

私も、これについて少し調べてみました。

平均して、一年に一回程度点灯していますが、2014年や2018年の下落相場では点灯しなかったことや、記憶に新しい2019年の上昇相場にも点灯(19年の1月に点灯)していたことが分かり、思わず「これはすごい!」と思ってしまいました。

このシグナルが点灯したという事は、近いうちに(と言っても何ヶ月か先のことでしょうが)ビットコインの価格が高騰するということでしょうか!?今後に注目です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました