思い切ってロングで勝負!

こんにちは。

今日も相場を分析していきます。

タイトルにもある通り、ロングポジションを取りました。

詳しくはチャートで説明します。

昨日平行チャネルを描き、「目線はロングで、平行チャネルを抜けたらチャンスかも」と書きました。

そして、今朝チャートを見たら、ラインを上抜けしていました。

しかし、ロングを取ろうかどうか迷っていました。

上抜けというより、横にジグザグ動いてスーッとすり抜けていったような感じだったので、「なんかちょっと違うなぁ…」と思い、様子を見ていました。

お昼に再び見てみると、いったんは下がっていたのが上がってきていたので、ピンクの上矢印の所でロングを取りました。

理由は…

ちょっと試しに、と思って平行チャネルを少しずらしてみたら、

こちらの図のようになったので、「こっちの平行チャネルの方がきれいだから、こっちを参考にしよう」と思いまして。

お昼にちょうど上抜けていたので、思い切ってロングを取りました。

トレンドラインを引く時に、ローソク足のヒゲは切って、実態ベースでラインを引くトレーダーさんも多いですが、私はあまりヒゲを切ってしまうのは好きではありません。

相場は生き物(とよく言われる)であり、不意な動きをするので、ヒゲの先っぽドンピシャリでラインを引けることはあまりないのですが、なるべくヒゲを切らないように、そして、なるべく「きれいに」引けるようにこだわっています。

ここで言う「きれいに」とは、例えば「ちょうどライン上にヒゲの先っぽがある」といった感じです。

2つ目のチャート図(平行チャネルをずらした図)で言えば、ちょうどライン上にヒゲの先っぽがある箇所が、上のラインに4つくらい、下のラインに2つくらいの計6つくらい(どの辺まで含めるかは人によるかもしれませんが)あります。

こういうトレンドラインは本当に「きれい」で、こういうのを私は好みます!

なので、既に引いたラインでも「ちょびちょび」試しにずらしてみて、「きれい」なラインを探すということをたまにやります。

過去にも平行チャネルを少し修正しています。

これが悪い結果になってしまうこともあるので何とも言えませんが、私はこのスタイルで分析しています。

という事で今日はこの辺で。

まだまだ上目線で保有中です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました