ビットコイン 長期的に見ると買い!?

こんにちは。

今日も相場分析をしていきましょう。

早速、チャートで値動きを確認です。

黄色のラインを下抜けして、少し下がったものの、また上げてきましたね。

というか、上げてきたというより、横ばい状態と言った方がいいかも…ですね。

こりゃあ、昨日の「下に動くのかなー?」という予想はハズレですね。

まあ、トレードはしてないので大したことはないんですが。

そもそもラインを引いた時点で、既にそこそこ下がっていたので、予想でも何でもなかったですね(ちょっと言い訳)。

現在の動きは横ばい状態で、少し上げてきそうな雰囲気はありますけど…

まあ、分かりませんね。

目立ったトレンドラインも引けなかったですし、しばらくは様子見ですかね。

短期的にはこんな感じですが、今回は中長期的視点でも分析してみましょう!

私は、中長期的(特に長期的)には「買い」だと強く思っています。

以下の日足チャートをご覧ください。

以前の記事でも何度か触れたと思いますが、2017年末から続いていた水色の抵抗線を抜けたので、中期的(2,3カ月後)には上がっていくと思います。

また、以前の記事で、長期的視点ではMACDを使用すると言いましたが、それについて以下のチャートをご覧ください。

これは2週間足のチャートです(短期分析とは別のレイアウトで出しているので、色とか違う所がありますがお気になさらずに)。

下にMACDを出しています。

これがゴールデンクロスした時には長期的に「買い」だと判断しているのですが、既にゴールデンクロスしています。

なので、ビットコインは長期的にも断然「買い」だと思っています。

ちなみに私は長期では買い(ロング)しか選びません。

長期で売り(ショート)は(余程のことがなければ)選択しません。

長期で「買い」しか持たない理由とか長期的な視点とか、いろいろ書きたいことはあるんですけど、それらについては後日詳しく書こうと思います。

今回はこの辺で失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました