今考えている今後のシナリオ

日々の相場分析

こんにちは。

本日もビットコインの相場を見ていきましょう。

早速、チャートをご覧ください。

現在はこんな感じですね。

ここ数日で少し上昇してきて6万ドルまで行きましたね。

最高値(61,700ドルくらい)を超えていけば、また上昇していくとは思いますが…。

ところで、「今が買い時かどうか」や「今後の目線はどうなのか」についてお話ししたいと思います。

5年、10年の長期で見れば、まだまだ上がっていくでしょうから、5~10年待てるのであれば、今買って放置するのがいいでしょう。

そして、短期から中期的な目線についての私の考えですが、

前回も言いましたが、まず、今はバブルだと思っています。

でも、まだバブルの初期~中盤くらいではないかと。

バブルが続く限り、ビットコインの値段も上がっていくでしょう。

このバブルがいつまで続くかの正確な時期は(だれにも)分かりませんが、2021年前期(6月末)までは続くんじゃないかなーという目線は、今も変わらずです。

7月以降も続きそうな感じもしますけれども、さすがにずーっとは続かないかと思いますから、2022年は危ないかなーと思っています。

安心できるのは2021年前期までで、後期(7月~)以降はいつくずれてもおかしくないかも…とざっくり考えています。

ビットコイン(仮想通貨)のバブルが崩壊し始めるのは、株式(NYダウやナスダック)のバブルも崩壊してくる時だと思います。

株価が崩壊してくるとビットコイン価格も崩壊してくるでしょう。

株価が好調なのに、ビットコイン(仮想通貨)のバブルだけはじけるということはないと思います。

いつバブルが崩壊するかというのも大事ですが、崩壊した後にどうするかというのも大事だと考えています。

バブルが崩壊すれば、ビットコインは頂点から50~60%くらいは下がるのかなーと考えていますが、80%までは下がらないのではないでしょうか。

その根拠ですが、2018年の仮想通貨バブルの崩壊では、ビットコインは頂点から8割くらい暴落したわけですけど、

あの頃は主に個人投資家が買っていましたが、今は企業や機関投資家が多く買っています。

特に企業は、長期目線でビットコインを購入しているでしょうから、そう簡単には売らないでしょう。

企業が、短期売買の利益狙いでビットコインを購入しているとは思えないので。

そういう意味で、仮に数か月後にバブルが崩壊したとしても、狼狽ろうばい売り(暴落に驚いてあわてて売ること)のようなことはしないでしょうから。

そう考えて(2018年のように)8割は下がらないかなー、下がっても5~6割くらいかなーと考えています。

なので、バブルがいつ弾けるかは分かりませんが、バブルの頂点から5割下がったら、また買い時かなと、今は考えています。

具体的には、(ざっくりとした数字ですが、)このままの勢いで行けば(バブルが崩壊しなければ)、今年の年末辺りに10~15万ドルくらいは行くのかなーと。

仮に、15万ドルまで行って、そこを頂点にバブルが弾けたとすると、その5割の75,000ドルまで暴落したら、そこからまた買い時だと思います。

もしかしたら、6万ドル、5万ドル…まで下がるかも知れませんが、どこまで下がるかなんて、分かれば苦労はないですから、5割まで下がったら私は買ってもいいと思っています。

数か月後にバブルが崩壊して、暴落したとしても、そこからまた緩やかに上昇してくるでしょうから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました