バブルはまだ終わらないのか?

日々の相場分析

こんにちは。

本日もビットコインの相場を見ていきましょう。

早速、チャートをご覧ください。

再び、最高値付近まで上昇してきました。

最近の相場(バブル)は量的緩和によるものだと前回説明しましたが、このバブル相場はまだ続きそうかなーと思います。

今はバブル相場であり、通常の相場とは少し違っていると思うので、チャート分析とかテクニカル分析とかはあまり意味がないかも…と(私は)思っています。

テクニカルより、ファンダメンタル分析の方が、今の相場は重要かと思います。

(テクニカル・ファンダメンタルの説明は12月18日の記事を。)

テクニカルうんぬんより、とにかく上がる相場だと思います。

なぜならバブルだから…。

テクニカル分析も多少は通用するかもですが、それよりもファンダメンタルの方がはるかに重要ではないかと(個人的に勝手に)考えています。

じゃあ、具体的にどのファンダメンタルが重要なのか?ですが、

それは前回説明した通り、アメリカ政府(大統領)やFRBの動向で、金融緩和・量的緩和がいつ終わるのか?(いつ終わりそうか?)そのことだけ注視していればいいんじゃないかと思っています。

つい先日も、アメリカで1.9兆ドル(200兆円)のコロナ経済対策(お金のばらまき)が成立されましたが、これを見る限り、まあ、まだしばらく金融緩和は終わりそうにないかなーと思います。

「金融緩和」と「量的緩和」は、似たようなものです。

「量的緩和とは金融緩和政策のうちの一つ」というイメージですかね?

詳しい違いはちょっと省きますが…^^;

それは置いといて…

では、金融緩和が終わる時がバブルが弾ける時なのか?というと、それはまたちょっと違って、

株価とかは、だいたい、先へ先へと織り込んで変化していくものなので、実際にその政策が行われるよりも数ヶ月前から(投資家たちがそれを予期して)株価は変化していくものです。

なので、金融緩和は終わりそうな時期を見込んで、その数ヶ月前辺りから徐々に下がっていくことでしょう(たぶん)。

その時には、株価につられてビットコインや仮想通貨相場も下がっていくかなーと考えています。

 

ところで、ビットコインの買い時はいつなのか?今のビットコインは買い時なのか?ですが、

いつもだいたい同じようなことを言ってるんですけど、「今投資に回せるお金があれば、その全額で早いとこ今ビットコインを買ったらいいんじゃないか」と思っています。

(分散して買うということはせず、一回で全額で買ったらいいと思っているという意味です。今持っている貯金や生活資金を全額つぎ込めと言っているわけではありません…)

今のバブル相場では、特にビットコインは、いつでも「今が一番安い(1、2ヶ月先や、もっと先のビットコイン価格と比べ)」と思っている人間です。

(私が勝手に思っていることなので、すべての方にオススメできるかは分かりませんが。)

「分散して買ったほうがいい」とか、以前説明した「ドルコスト平均で買うべき」とかそれらが王道だとけっこう言われていますが、(私は)時間分散で買ったりといったようなことはせず、投資に回せるお金ができたら一回で全額で買ってしまいます。

今の仮想通貨相場は、完全にバブル(まだ弾けないバブル)だと思っていますので、バブルが弾けるまでの間は、とにかく時間がたてばたつだけ上がっていく相場であると考えています。

なので、(この先も)多少の調整下落はあるかも知れませんが、1月より2月、2月より3月、3月より4月…というように、毎月毎月上がっていくような相場に突入しているのではないかと思います。

もちろん、全部の月が先月よりも高値更新し続けるということでもないかも知れませんが、先月よりは今月の方が、今月よりは来月の方が、高値を更新している「可能性」としては高いんじゃないかなーと考えています。

バブル崩壊だけに気をつけて見ていれば、時間分散とかせず、今全部買うというのが一番優位性が高いんじゃないかなーというのが私の考えです。

まあ、あまり「買いあおり」というのはしたくないので、あくまで「私だったらこうする」という一個人の考えです…。

みなさんそれぞれ人に合ったトレード方法というのがあるでしょうから、それはそれでいいと思います。

ということで、本日はこの辺で失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました