そろそろ2万ドルを超える?

日々の相場分析

こんにちは。

今日もビットコインの相場分析をしていきましょう!

早速、現在のチャートをご覧ください。

いつものように、ラインを描き直しました。

サポートラインが描けそうだったので、青のサポートラインを新たに引きました。

ヒゲが少し出ている部分がありますが、それなりに効いているサポートラインかなー?と思います。

赤の破線は2017年の最高値(前回の史上最高値)です。

すでに2017年の史上最高値は(少しだけ)更新していますが、たぶん20,000ドルという数字の方が意識されると思います。

チャートの緑色の帯ラインが2万ドルラインですね。

ここを超えればぐんぐん上昇していくのではないかなー?と今は思っています。

個人的にはそろそろ2万ドルを超えていくんじゃないかと思います。

理由は、現在の値が19,500ドル程度ですけど、それでもファンディングレートが低い水準で落ち着いているからです。

チャート上の丸を描いた部分を見てほしいのですが、黄色の丸の所は18,400ドル程度でファンディングレートに水色の帯(少し上げ過ぎのサイン)が出ています。

紫色の丸では19,200ドルくらい、茶色の丸では19,500ドルくらいで同じく水色の帯が出てきました。

しかし、今は19,500ドルでも水色の帯は出ず、低いままなので、このまま上昇していくんじゃないかと予想しています。

※ 先日も紹介しましたが、ファンディングレートは無料で利用できるものもあります。こちらをご参考に。水色の帯はレートが0.03以上ということですね。

ちなみに、もっと広く4時間足チャートでも見てみましょう。

こんな感じです。

10月~11月のガンガン上がっていた頃は、ファンディングレートが低い水準で落ち着いていたので、レートが低いうちは、まだ上昇していくのではないかなーと考えています。

ファンディングレートに緑色の帯が出てくる(レートが0.1以上になる)までは、大きなトレンド転換はないでしょう(中期的に上昇トレンドが続く)。

緑色の帯が出てきたらすぐに下落トレンドに突入」というわけではありません。

緑色の帯が出てくるまでは中期的に上昇トレンドが続くだろう」という意味です。

今日はこの辺で失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました