やや下がるビットコイン 今後の展開は?

日々の相場分析

こんにちは。

本日もビットコインの相場分析をしていきましょう。

早速、チャートを見てみましょう。

ビットコインですが、26日に「やや」下落しましたね。

最高値から3,000ドルほどの下落なので、-15%くらいですね。

短期トレードでは「大暴落」なのでしょうが、長期トレードで見れば「少し下がったかな」といった程度です。

-15%くらいなら(長期的には)全然大したことないので、このままロング目線で良いかと思います。

(以前も申し上げましたが、ビットコインはボラティリティ(値動き)が激しいので、ガチホ(長期保有)で持つならレバレッジをかけず、現物で持つことをオススメします)

やはり20,000ドルライン(史上最高値)が意識されて、反発下落したのかなーと思います。

ですが、下落してもそこからまた少し上がってきていますし、ファンディングレートも水色の帯は消えて、現在は低い数値で安定しているので、近いうちに再度20,000ドル付近まで上昇してくるのではないかと思います。

しかし、一度これだけの下落があったので、20,000ドル付近はレジスタンスラインとしてかなり意識されるでしょう。

もう一回くらい20,000ドル付近で跳ね返されるかもしれません。

ですが、それだけ意識されているということは、そこを超えれば一気に上昇していくことでしょう。

それが楽しみですね!

 

ところで、11月のトレードの成績は以下の通りでした。

(決済日と損益)

  • 11月2日    -11,478

11月の合計損益 -11,478

短期トレードはもうやらないと思いますので、成績公表は今月で最後になると思います…。

またいつか再開できる時が来るかもしれませんが、まあそれでも、短期トレードよりもガチホの方がオススメです。

本日はこの辺で失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました