やや調整に入る?

日々の相場分析

こんにちは。

本日もビットコインの相場分析をしたいと思います。

早速、チャートをご覧ください。

水色のラインを割ったらショート(売り)を狙ってもいいかなーと思っていましたが、結局、ポジションを取るのはやめました。

直前の状況を見て取るかどうか判断するつもりでしたが、状況を見て判断したわけではなく、単に、ラインを割った時には夜中だったので寝ていた(から取れなかった)というだけです。

結果的には取らなくて良かったかな?と思います。

そんなに下がらなかった(250ドルくらいは下がったみたいですが)し、むしろその後上がっているので…。

水色のラインはあまり意識されていなかったのか、それとも一応意識はされていて、下がったけど上昇の勢い(買いの圧力)が強く、すぐに上がって来てしまったのか、どちらなのかは分かりませんが…。

ファンディングレートを見ても、まだ上昇の勢いは衰えていないようです。

目指すは仮想通貨バブル最高値の約2万ドルですが、このままの勢いで2020年中にそこまで行くんでしょうかねー?

2017年末の仮想通貨バブルの値動きを少し見ていましたが、2017年12月1日には約1万ドルだったのが、12月17日に最高値の約2万ドルまでいったようです。

つまり、1ヶ月もしないうちに+1万ドル上昇していったということですね。

そう考えると、2020年中に史上最高値更新の可能性は十分ありそうですね(個人的には、あと2ヶ月でそこまで行くのはきびしいかなーと、思っていますけど…)。

ところで、7月頃より少し注目していた「ハッシュリボン」ですが、11月に入ってからデッドクロスしたようです。

売りのサインというわけではなく、「買うのはひかえた方がいい」「下落に注意」というサインです。

ですが、ハッシュリボンは売り時を教えてくれない(売りサインの精度は低い)ので、あまり気にしなくても良いかとは思っています。

ハッシュリボンは買い時だけに利用すればいい(買いサインだけに注目すればいい)と、個人的には考えています。

というわけで、またいつものようにトレードのチャンスが来るまで様子見ですね。

本日はここで失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました